オルニチンを含む食品の代表は『しじみ』です

しじみの味噌汁を飲む女性

オルニチンを含む食品とはどんなものがあるのでしょうか?

オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進させ、筋肉の増加、脂肪燃焼の促進、肝臓のアンモニア解毒作用、細胞の活性化で肌の新陳代謝の促進など、私たちの健康、美容に大きく効果をもたらせます。

毎日食べられるものでオルニチンを摂取できたらこんなに効率的なことはないです。実際に私達の普段よく口にする食品にオルニチンは含まれているのです。その代表が「しじみ」です。

日本人の食卓には「しじみのお味噌汁」はメニューはまさに定番です。子供のころから普通に食べてきたものです。食品の中では「しじみ」に一番多くオルニチンは含まれています。

そのほかでも、比較的多いのがエノキタケです。これも鍋料理にはかかせないし、あとバター炒めだとお酒のつまみにもなります。

日本人の食卓にふつうにあがる食品にオルニチンが含まれているのは嬉しい限りです。そう考えるとやはり和食は世界に誇れるヘルシー料理だと感じます。

しじみは最高のオルニチン含有食品

しじみみそ汁しじみの味噌汁は私たち日本人の和食の定番メニューです。しじみには肝臓の解毒作用を促進するタウリンやビタミンB12がレバーと同じぐらい多く含まれています。そのため女性に多い貧血症などを予防することができます。

そのうえ、しじみには健康と美容の大きな味方、オルニチンも多く含まれています。

さてこのオルニチンですが、冷凍するとオルニチンが何倍にも増えます。冷凍したシジミでお味噌汁を作ると、非常に効率的にオルニチンの効果を発揮するということになります

スーパーなどでしじみが特売の時、しっかり買い込んでおいて冷凍保存しておき、必要な時に冷凍のまま鍋に入れてダシを取りすぐにお味噌汁が作ることができます。

これなら一人暮らしの男性でも、しじみを手間なく摂取することができます。それでも面倒くさいと感じる方は、オルニチンをサプリメントで摂取するしかありません。サプリメントなら多いものでオルニチンを800mg摂取することができます。

手軽なオルニチンサプリメント

オルニチンは食品で摂取できるアミノ酸の一種ですが、タンパク質を形成するアミノ酸に比べると食品から十分な量を摂取は難しいとされています。そういったことからも、積極的に効率的に摂取するにはサプリメントなどの健康補助食品が便利です。

オルニチンのサプリメントが日本の市場で目立ち始めたのは2003~4年くらいです。するとユーザーの間から「何となく肌や体の調子がいい」といった声が出始めました。

薬局で販売しているサプリメントはもちろんですが、最近はスーパーでもオルニチン摂取をうたったしじみの即席みそ汁が安価で人気ですね。

オルニチンの過剰摂取で副作用などはまだ報告されてませんが、やはりそこは説明書きの適量を守ってください。サプリメントを飲むタイミングとしては就寝前、飲酒後などです。

特に就寝中は成長ホルモンを促す時間でもあるので、就寝前に飲むことをおすすめします。

オルニチンのサプリメントはたくさん会社から販売されていますが、ソフトカプセル・錠剤・ドリンクなど様々なタイプがありますので、しっかりと成分表を読んで納得したものを購入するようにしましょう。