脂肪肝に効くオルニチンについて

下腹部が太ってきた女性

オルニチンといえば、肝臓にいい働きをもたらす成分として有名です。特に脂肪肝の人は、摂取していただきたい栄養素です。

脂肪肝とは、肝臓に脂肪が余剰に溜まっている状態で肝臓の比重比で幹細胞の30%以上に中性脂肪があると脂肪肝といえます。正常な肝臓では、2%か3%くらいです。脂肪肝と診断された人は、いかに脂肪が多いかということが解ります。

比率にして、正常な人の10倍も脂肪がついており、これこそがメタボと診断された人に多く見られる脂肪肝と言われる症状です。

オルニチンサプリメントの役割は

脂肪肝暴飲暴食肝臓におけるオルニチンの役割は、肝臓でアンモニアを代謝して解毒効果があります。肝臓にはオルニチンサイクルというデトックスの回路がありますが肝機能が低下するとエネルギーを上手く作れなくなります。

その状態になると身体は、常に疲労感を感じている状態になります。この症状を効果的に改善してくれるのがオルニチンです。オルニチンはシジミによく含まれている成分ですが
シジミから成人一日分の摂取量を取るのは難しいため、サプリメントで補うことが効果的です。

オルニチンを毎日、定期的に摂取することで肝臓の機能の改善にも繋がるので疲労感がなくなります。オルニチンは、身体のなかでも重要な肝臓をサポートするわけですから特に飲酒の機会が多い人は、健康的な食生活と共にサプリメントでオルニチンを補っていきましょう。