オルニチンの摂取量は?

オルニチン摂取量

オルニチンの効果は成長ホルモン促進・脂肪分解・肝機能アップなど多岐にわたります。積極的に摂取したいアミノ酸ですが、食品中に含まれるオルニチンは微量なので、サプリメントからの摂取が効率的です。

というのもオルニチンの摂取量の目安は数100mg~1gです。食品の中で一番多く含まれているのがシジミですが、シジミにも100gあたり10.7g~15.3g程度ですから、目安の1000gのオルニチン摂取量をゲットするには約6~7kgのシジミが必要になります。

これって考えても無理ですよね。とするとやはりサプリメントに頼るという事になります。では、オルニチンはサプリメントで積極的に摂取したいところですが、少々気になるのが摂取量の安全性ですよね?

これに関して、オルニチンは私たちの体内に存在するものなので、安全性は高く今のところ大量摂取しても副作用の報告はないという事です。とはいえ、常識の範囲内で摂取目安量は守るようにしたいものです。

オルニチンは薬ではありません

オルニチンは身体の20%を作り上げるアミノ酸の一種、遊離アミノ酸と呼ばれているものです。私達の体内で重要な枠割を果たしてくれているオルニチンですが、食品からの摂取はなかなか難しいのでもっぱらサプリメントなどの栄養補助食品からの摂取が一般的になっています。

ではオルニチンをサプリメントから摂取さえしていればしっかり働いてくれるか?つまり肥満が解消できるか?肝臓が元気になるか?お肌のコンディションがベストになるか?いいえ、残念ながら薬ではないので、それだけではやはり効果はあがりませんね。

ただ、オルニチンのアンモニア解毒効果を薬としての研究が進められている話はありますが、あくまでもまだお医者様の管轄であり、私たちが気軽にドラッグストアで・・・というレベルではありません。

オルニチンのも持つ成長ホルモン促進、ダイエット、肝機能アップなどの効果は、オルニチンをサプリメントとして摂取し、自分自身も健康管理にしっかりと気をつけて、オルニチンを身体の中で薬にするような心がけが大切です。