オルニチンとアラニンで二日酔いから生還する

二日酔いの女性

オルニチンはアミノ酸の一種で、様々な働きをすることからマルチ機能アミノ酸、次世代アミノ酸として注目を集めています。

特にオルニチンは肝臓の解毒システム(オルニチンサイクル)の中では一番中心的なアミノ酸です。お酒を飲む機会の多い方におすすめです。

またアラニンはしじみや、シルクに多く含まれているアミノ酸で、オルニチン同様お酒のダメージから身体をサポートします。

お酒を飲むと血液中にアセドアルデヒドという成分が生成されます。実はこのアセトアルデヒドというのが、悪酔い、二日酔いをもたらす成分です。

社会人なら一度や二度はひどい二日酔いの経験はあるのではないでしょうか? 二日酔いは相当つらいものです。そんな恐怖のアセドアルデヒドを解毒してくれるのが肝臓ですが、ここで大きく働くのがアラニンです。

オルニチンとアラニンは肝機能を高め、お酒と健康のバランスをとってくれる大変お役立ち食品成分というわけです。

Lオルニチンと Lアルギニンとギャバ

LオルニチンもLアルギニンもギャバもアミノ酸の一種です。ちなみにオルニチンの事をLオルニチンと呼んだりするだけですから、Lがついたからといって別のものではありません。同じものと考えてくれて大丈夫です。Lオルニチンは成長ホルモン分泌を促進し肝機能を高めます。

またLアルギニンはアミノ酸のアルギニンの天然の形で、男性の不妊症にも効果的だとの報告もあり、精子を増やす作用があります。

近年の研究では免疫力を高めることも報告されています。免疫力アップは癌になりにくい身体を作り上げることにもなります。

ギャバは天然アミノ酸のひとつで、タンパク質を構成するアミノ酸とは異なります。主に脳や脊髄などの中枢神経系で「抑制系の神経伝達物質」の1つとして機能します。

そのため、脳の神経が高ぶった時に興奮を鎮めたり、ストレスによるイライラ感を緩和するなど、リラックス効果があるといわれています。

ギャバも玄米やチョコレートなど身近な食品に含まれていますが、積極的に摂取ということではLオルニチンもLアルギニンもギャバもやはりサプリからの摂取が効率的です。