女性オルニチン

オルニチンはアミノ酸の一種で、摂取されると腸で吸収され、主に肝臓に存在している「オルニチンサイクル」という有害なアンモニアの代謝に関係しているほか、機能が低下した肝臓を保護したり、肝臓でのたんぱく質の合成を高めるはたらきがあります。

タウリンもアミノ酸の一種で、筋肉、心臓、肝臓などの臓器に存在し、身体や細胞を正常な状態に戻そうとする力があり、胆汁酸の分泌を盛んにすることで肝臓のはたらきを助け、幹細胞の再生を促進し、細胞膜を安定化させます。

どちらも解毒作用のある肝臓の働きを助けることでしられています。これは、お酒を飲む機会の多い男性にとって嬉しい効果です。女性にとっても嬉しい効果をもっています。

解毒作用でデトックス

オルニチンは成長ホルモンを活性化させ、アンチエイジングを高める効果があり、シミ、シワ、たるみに身体の内側から働きかけます。
女性タウリン
タウリンは胎児の発達に関わる栄養素です。タウリンの不足は胎児の心筋症、目の網膜の変性、発育遅延を引き起こします。母乳で最も多いアミノ酸で赤ちゃんの脳の発達に関わっています。

オルニチンはしじみ、牛乳、ホタテ、イカ、あさりに含まれています。タウリンは、イカ、タコなどの魚介類、肉類に含まれています。オルニチン、タウリンともに魚介類に多く含まれています。シーフード料理など食生活に取り入れると摂取しやすくなります。