二日酔い女子

オルニチンというとしじみというイメージがあります。しかしオルニチンは、体内で製造される非必須アミノ酸です。タンパク質を構成するときにアルギニンという成分がアルギナーによって分化されるときに作られるのがオルニチンです。

だから毎日しじみを食べなければいけないのかというと必須アミノ酸ではないため毎日は摂取しなくてもいいです。だからといって必要な栄養素には変わりはありません。簡単に摂取できるのなら問題無いですがなかなか成人が必要とする1日摂取量はクリアー出来ないものです。

飲酒の前にオルニチン

03k6k5k006このオルニチンは二日酔いに良いとされています。二日酔いとは、肝臓にアセトアルデヒドという有害物質にいったん分解されます。そこからさらに無害な酢酸に分解されます。
この流れが上手くいけば二日酔いにはならないのです。しかし、肝臓が働いているところに多量のアルコールが入ってしまうと、肝臓がどんなに頑張って稼働しても有害物質のアセトアルデヒドを分解しきれなくなります。

つまり体内にアセトアルデヒドが残っている状態が二日酔いというわけです。有害物質が体内にあるわけですから、頭痛や吐き気が起ります。そこへオルニチンが入ってくると身体にとって有害なアセトアルデヒドの分解を助けてくれます。

つまりお酒を飲む時にオルニチンを摂取すればいいというわけです。毎日飲んでもいです。免疫直がアップする効果がありますが、ここ一番でオルニチンを摂取すると効き目が高いです。