協和発酵バイオの「オルニチン」  協和発酵バイオの「オルニチン」

むかしから親しまれている「しじみ」の健康維持力

03k6k5k002太古の昔から「お酒を飲んだ翌日はしじみのみそ汁」とよく言われますが、しじみの健康パワーは我々の先祖の時代から語り継がれていたようです。江戸時代の頃は、しじみ売りの行商もたくさん存在しました。
昔の人々はオルニチンの成分などの知識はなかったでしょうが、確実な健康効果をを経験から実感していたはずです。

しじみに含有される希少なアミノ酸 「オルニチン」

最近の研究で、しじみの力の源泉はアミノ酸のひとつであるオルニチンだということがわかってきました。

本来、アミノ酸は、からだの約2割を占め、人間が生きていく上で欠かせない重要な成分です。
それらを較べても、オルニチンは、生活習慣や食生活の乱れを改善を考えている人のからだをがっちりサポートするスペシャルなアミノ酸です。

アミノ酸の研究企業として、オルニチンのパワーに、他社に先駆けて着目

1956年に世界で初めて「発酵法」によるアミノ酸の量産を成功させた協和発酵バイオはアミノ酸の未来を変えた専門企業です。
私たちは医療用アミノ酸の世界的なパイオニアとして、他社に先駆けてオルニチンの様々な健康パワーに注目し、長年研究・開発を続けてきました。

「オルニチン」は30代過ぎの人間に欠かせない健康成分です。

01abcd013地道な研究の結果、「健康に大切なところで良い働きをするオルニチン」は、仕事に忙しい方や、夜の接待の多い方などにピッタリの成分だとわかりました。

  • 「年齢が上がるにつれて調子がよくない・・・」
  • 「昨日疲れが残り、朝がダルい・・・」
  • 「夜の接待が続いて明日がつらい・・・」
  • 「家事で忙しくて毎日ヘトヘト・・・」

これでは元気な健康生活を送ることができません。

そこで、「協和発酵バイオのオルニチン」 協和発酵バイオの「オルニチン」 が、ハツラツとして健康的な毎日をがっちりサポートします。

オルニチンサイクル

オルニチンは、たんぱく質を構成する普通のアミノ酸とは異なり、体の中を単独で回って働く遊離アミノ酸と呼ばれています。

カラダに取り入れた後に、その形のままオルニチンを必要とする大事なところに直接向かい、修復します。
このオルニチンが体の中を回って重要な働きをする回路は「オルニチンサイクル」と呼ばれ、将来も様々な可能性が期待されています。

食事からは十分に摂り入れることのできない成分

食事から十分な摂取が難しい成分オルニチンは、チーズやマグロなどの食品に含まれていますがとても少ない量です。
含有量が多いしじみでさえ、ごく微量です。そういったことから、食事からの十分な摂取が困難で、サプリメントなどからの摂取が効果的です。

協和発酵バイオの「オルニチン」 は、独自の発酵法により、1粒にしじみ300個分を凝縮

協和発酵バイオでは、このオルニチンを味噌やヨーグルトと同じ微生物の発酵の力を有効利用して作っています。

長年の研究の結果、1粒にしじみ約300個分相当のオルニチンを凝縮させたサプリメント「協和発酵バイオのオルニチン」 協和発酵バイオの「オルニチン」 が生まれました。

「飲みやすさ」にもこだわった形状

毎日に飲んでいただく為に「飲みやすさ」にも徹底的に、こだわりました。

直径約8mmの小さな粒で、角度が緩やかな錠剤形状をしていますので、摂取する時に喉に引っかかりにくい錠剤です。

協和発酵バイオオルニチン
 協和発酵バイオの「オルニチン」

公式サイトへ
 協和発酵バイオの「オルニチン」